在宅ワーク開始2年弱で月収10万円&累計収入100万円達成

月収3万円を目指していた在宅ワークで、ここ3ヶ月の月収が10万円を超えました。
4ヶ月前は3万円台だったので、突然上がったことになります。
累計収入も100万円に届きました。

在宅ワークで1ヶ月に数十万~数百万円稼ぐ人から見たら、
2年で100万円なんてたいしたことがないかもしれません。
しかし個人的にはめでたいことですので、一つの区切りとして書き記しておきます。

あのとき始めて良かった

わたしが在宅ワークを始めたのは2013年11月。
もっと早く始めておけばよかったと思っていましたが
今となってはベストタイミングだったと思います。

当時子どもは0歳児。
出産前から始めていたら
「産後すぐに復帰しなくてはならない」という
プレッシャーがあったでしょうし、
もう少し後だったら子どもに手を取られて
下積みどころではなかったと思います。

はじめのうちは子どもが長く寝ていたので
1日5~6時間作業していたこともありました。

現在は子どもがじっとしていないので
1日2時間程度しか時間が取れません。

収入の推移

作業時間が減ったものの、
単価が上がっているおかげで以前よりも収入が上がりました。

月ごとの収入グラフです。
収入推移グラフ

無理なく10万円

月収10万円というとちょっとした区切りですね。
食べていけるような水準ではありませんが、
家で子どもを見ながら無理なくやっているので満足しています。

ライター業界を考える

コネもなにもないわたしでさえ1年半で10万円稼げるようになったのです。

世の中の自称ライターみたいな人たちでも
結構稼いでいるのだろうと思うようになりました。

ライターなんてたくさんいて入り込む余地がないと思っていました。
しかしわたしでも10万円稼げるようになったのですから、
仕事というのは意外にいろんなところにあるのだなぁと思っています。

今後の展望

できれば今後も10万円の収入をキープしていきたいものです。
今後の展望を考えてみます。

クラウドワークス・ランサーズ

ブログ一本でやっていきたいと思ったこともありましたが、
それほど甘くないことがわかり、
クラウドワークス・ランサーズも続けていこうと思っています。

自分のブログだとテーマから考えなくてはなりませんが
与えられたテーマについて書くのは案外簡単です。

得意分野であればストレスなく書けます。
それで確実にお金がもらえるわけですから、利用しない手はないでしょう。

タスクも好き

クラウドワークスやランサーズのタスクも好きです。
プロジェクトのほうが単価は高いのですが、
メッセージをやりとりしたり、添付ファイルを作ったりするのに手間がかかります。
タスクはその場で完結するのがいいです。

クライアントさんに恵まれた

ここまで来られたのも
わたしに依頼してくださるクライアントさんがいるおかげです。

クラウドワークスやランサーズには地雷クライアントと呼ばれる
悪質なクライアントさんもいるみたいですね。

わたしは幸いそのようなクライアントさんに
出会ったことはありません。

イラッと来るクライアントさんに当たったことはありますが
素早く検収して報酬を支払ってくれたので地雷というほどではないでしょう。

クラウドワークスやランサーズのクライアント評価はとりあえず「5」が礼儀?
クラウドワークスやランサーズでプロジェクトが終わると、 発注者と受注者の双方がお互いの評価をします。 スキルやク...

ブログ運営について

自分のブログ運営だけで3万円稼げるようになればいいな~
と思っていたのですが、まだ3万円には届きません。

自分のブログを始めたきっかけはクラウドワークスやランサーズで、
書いた文章がアフィリエイト用のブログで使われていることを知ったからです。

だったら自分でブログを作って自分で書けば
自分の財産になると思って始めたというわけです。

しかし、他人に頼まれた文章を書いてお金をもらうのと
自分のブログで文章を書いて収益を上げるのは
まったく性質が異なるものだと知りました。

PVは伸び悩んでいますが、続けていけば自分の財産にもなるかと思っています。
これからもコツコツやっていきたいです。

103万円の壁と戦う

月収10万円となると、心配なのが扶養の範囲です。
年収103万円の壁を超えてややこしいことになりそうです。
必要経費を17万円以上控除すればいいのですが
正直そんなに使ってないんですよね……。

以前、記事で検証したとおり、
130万円を超えたら180万円ぐらい稼がないと損になります。

【関連記事】
在宅ワーク主婦が扶養の範囲を超えたら50万円の負担増!

そうはいってもこれは皮算用です。
来月からは月収3万円になるかもしれません。

それはそれで別にいいかなと思います。
扶養の範囲を超えるのは正直面倒くさいので
年収100万円以内に収まるのが一番賢いと思っています。

これからも続けていきたい

しかしそんな後ろ向きな姿勢ではいけませんね。
子どもが幼稚園に行くようになったら
もう少し頑張ろうかなという気持ちです。

保育園に入れることも考えましたが
保育料の高さに驚いたのと、入れるのかどうかわからないので断念しました。

重要なのは続けることです。
今後も息切れしない程度にがんばりたいです。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ