A8.netより楽天アフィリエイトが優先されるって本当?実際の承認率を比較しました!

アフィリエイトの中でも一番メジャーと言える楽天リンク。
楽天市場で買い物する人は多いので、
初心者でも成果が上がりやすいと言われています。

楽天のアフィリエイト広告は、
主に「A8.net」と「楽天アフィリエイト」の2種類があります。

一説には「楽天アフィリエイト」のcookieが優先されるので、
「A8.net」より確定率が上がって有利だと言われています。

本当かどうか、実際の承認率を比較検証してみました。


A8.netと楽天アフィリエイトの違い

わたしはもともとA8.netの楽天広告を貼っていましたが、
2015年10月に楽天アフィリエイトに貼り替えました。
その結果、同じ楽天リンクでも多数の相違点があることが判明しました。

報酬の支払い方法

A8.netと楽天アフィリエイトの最も大きな違いは、
A8.netが現金で振り込まれるのに対し、
楽天アフィリエイトはポイントで支払われることです。

A8.net

A8.netの楽天リンクで売り上げが発生するとA8.netのアカウントに報酬が貯まり、
ほかのアフィリエイト報酬と合わせて金融機関の口座に支払われます。

A8.netから支払いの際には手数料が引かれます。
一番安いゆうちょ銀行なら30円です。
金融機関によって108円~756円と決まっています。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトでは現金ではなく、
基本的に楽天スーパーポイントで支払われます。

月額3,000円を超えた分は楽天キャッシュになります。
楽天ポイントとはちょっと扱いが違います。

楽天スーパーポイントは現金と比べて自由度は低いですが、
1ポイントから手数料なしで毎月支払われるというメリットがあります。

サイトの区別がない

楽天アフィリエイトではリンクを貼るサイトの審査がありません。
所定のフォームにサイト情報を入力すればOKです。

A8.netも基本的には審査がありませんが、
楽天リンクを作成する際、掲載サイトごとに違ったコードが発行されます。
楽天アフィリエイトではどのサイトに掲載しても同じコードです。

このため、A8.netならどのサイトから売り上げがあったのか判りますが、
楽天アフィリエイトはどのサイトからの売り上げか判りません。

売り上げショップがわかる

楽天アフィリエイトでは、
どのショップからの売り上げなのかわかるようになっています。
A8.netではショップまではわかりません。

リンクの作り方

楽天リンクの作り方はA8.netとほぼ一緒です。
しかし、カテゴリごと適した広告を表示してくれる
楽天ウィジェットの種類が微妙に違います。

楽天アフィリエイトはA8.netよりカテゴリが細分化されていて、
A8.netよりもターゲットを絞った広告を貼ることができます。

報酬率

報酬は売上金額に応じて発生します。
A8.netでも楽天アフィリエイトでも基本の料率は同じです。

しかし楽天アフィリエイトの方は、
ショップによって高料率ショップがあります。
ランクが上がると料率が上がるシステムもあります。

確定のタイミング

成果確定のタイミングもA8.netと楽天で異なります。
A8.netは異様に時間がかかるので、楽天のほうが早いです。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは発生月の翌々月の10日にポイントがもらえます。
n月1日~n月末日の分は、n+2月の10日にポイントとして振り込まれます。
そのタイミングで確定か非承認(キャンセル)か判明します。

楽天トラベルなど一部のショップはn+2月で確定しないことがあります。
たぶんホテルを抑えておいて、キャンセルする人が多いんでしょうね。
成果は発生しても確定しないことがよくあります。
金額が大きいので、ぬか喜びということになってしまいます。

A8.net

A8.netは16日に承認作業が行われるようで、17日に結果が見られます。
基本的にn+2月ですが、遅れることも多いです。

楽天アフィリエイトだとどのショップから成果が発生したかわかりますが、
A8.netではショップ名まではわかりません。

A8.netと楽天アフィリエイトの承認率

ネット上でよく言われているのが
「A8.netのクッキーよりも楽天アフィリエイトのほうが優先される」
という説です。

両方の楽天リンクを踏んでいた場合、
たとえA8.netのほうが後であってもキャンセルとなり、
楽天アフィリエイトのほうが成果になるという説です。

しかしどちらのクッキーが優先されたかというのは
我々利用者には知るすべがありません。

ひとつの目安として、承認率を比較することにしました。

調査期間は2015年4月~2016年3月発生分です。
2015年4月~2015年9月はA8.netの楽天リンク、
2015年10月~2016年3月は楽天アフィリエイトを貼っています。

各月の確定件数/発生件数=承認率とします。

A8.netと楽天アフィリエイトの承認率

承認率グラフ

グラフにするとこんな感じです。
承認率グラフ

楽天アフィリエイトのほうが有利?

6ヶ月分を平均するとA8.netは75.58%、楽天アフィリエイトは83.28%でした。
たしかに楽天アフィリエイトのほうが承認されやすい気がします。

A8.netの消費税8%上乗せ

A8.netも楽天アフィリエイトも、
基本的な報酬は税込売上金額のn%で一定です。

報酬率はほとんど知られていることですが、
会員しか知り得ない情報なので一応伏せておきます。

楽天アフィリエイトの一部ショップでは報酬率をアップしていることがありますが
大半のショップではn%なので、あまり関係ありません。

一方A8.netは報酬に消費税が上乗せされます。
たとえば100円の報酬だったら108円もらえます。
実質n×1.08%ということになります。

これって意外と大きいと思うんですよね。
楽天アフィリエイトのほうが承認率が8%ほど高くなりましたが、
A8.netでは報酬に8%プラスされることを思うと、
もらえる金額は変わらない気がします。


確定金額は月によるばらつきが大きいので
一概にどちらが高くなるかはわかりません。


※2017年6月14日から、消費税の上乗せがなくなりました。

2016年6月の変更点

楽天アフィリエイトでは一部のアフィリエイトについて仕様を変更しています。
中でも重要だと思ったのはこちら。

アフィリエイトリンクのクリック後、同一ブラウザの購入のみ成果対象でしたが、同一ユーザーによる別の端末、ブラウザ、または一部のスマートフォンアプリでの購入も成果対象となります。

同じブラウザではなくても、同じユーザーなら成果が上がるようです。
A8.netには適用されないと思うので、
楽天アフィリエイトならではの有利な条件と言えるかもしれません。

今後も様子を見ていきたいと思います。

A8.netの登録はこちらからどうぞ。

シェアはこちらからどうぞ