ロリポップ!からエックスサーバーへ!サーバー移転奮闘記

なんとか移転作業が終わったものの
現在ロリポップ!にもファイルを置いてあるので
そちらが表示されているのではないかと不安でたまりません。

万が一また移転することになったときのために、
わたしの行った作業を記録しておこうと思います。

ロリポップ!からエックスサーバーに移転を考えている人には、
もしかしたら参考になるかもしれませんので、ご覧ください。

移転作業の流れ

  1. エックスサーバーにWordPressをインストール
  2. FTPソフトでロリポップ!から画像、テーマ、プラグインデータをダウンロード
  3. FTPソフトでエックスサーバーに上記のデータをアップロード
  4. phpmyadminでロリポップ!からデータベースをエクスポート
  5. phpmyadminでエックスサーバーに上記のデータをインポート
  6. ドメインを表示するネームサーバーを切り替え

実作業時間は10時間ぐらいでした。
うんうん考えている時間が7時間ぐらいだった気がします。

FTPソフトが必要

ほとんどはサーバーの管理画面から作業ができます。
しかし、FTPソフトはあったほうがいいです。

わたしの場合FTPソフトは使っておらず、
ロリポップ!の管理画面にあるFTPを使っていたのですが、
これを機にFileZillaをダウンロードして使いました。

参考にしたサイト

検索するといろんな方が移転作業について書いていらっしゃいます。
基本的にはこちらのサイトのやり方でやっています。
ドメインの移管も行ったのでとても参考になりました。

こちらのサイトによるとデータベースの「wp_options」は
旧サーバーから移転しないと書いてあります。

わたしは「wp_options」も含めて移転しましたが、
特に問題なかったようです。

サブドメインの動作確認URL

エックスサーバーの動作確認URLはサブドメインだとややこしくなります。

通常の動作確認URLは
http://独自ドメイン-com.check-xserver.jp/
ですが、

サブドメインの動作確認URLは
http://独自ドメイン-com.check-xserver.jp/サブドメインのフォルダ名/
になります。

しかし、これだとトップページだけ表示されて「記事が見つかりません」となります。

中身が確認できないので、wp_optionsのアドレス部分を
http://独自ドメイン-com.check-xserver.jp/サブドメインのフォルダ名/
に書き換える必要があります。

書き換える部分は前項のサイトに詳しく載っています。

http://独自ドメイン-com.check-xserver.jp/サブドメインのフォルダ名/wp-admin
に接続すれば、見慣れた管理画面に入ることができます。

ロリポップ!のライトプラン特有の問題

あと、ロリポップ!のロリポプラン(現ライトプラン)で
複数サイトを運営していると、
データベースのテーブル名に
「wp1_options」「wp2_options」という数字が入ってしまっています。

1つの部屋(データベース)に複数のワードプレスが入っていたので
区別のためにそうなっているんですね。

今度はワードプレスごとに部屋を分けることができますから、
数字を取り除く作業もしなくてはなりません。

アクセス権の問題

いつもの管理画面にログインしようとすると
「このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。」
が出ました。

こちらの記事に書かれているとおりにやったら無事解決しました。

こちらも「wp1」とか「wp2」などと入っている番号を取り除く作業でした。
教えてくださり本当に感謝しています。

ネームサーバーの切り替え

問題なく表示できることがわかったら、いよいよネームサーバーの切り替えです。
完全に切り替わるまでには24時間ぐらいかかるようです。

移転には時間がかかる

移転当日、わたしのパソコンからはすぐに新サーバーのサイトが見られました。

サイトによって新旧揺れ動いていましたが
1時間ぐらいしたらすべてのサイトが新サーバーになりました。

環境によって接続サーバーが異なる

しかし主人のパソコン、iPadからは見られず、
フォロワーさんからも見られないという情報を得ました。

大丈夫なのかとエックスサーバーに問い合わせたものの
返ってきたのは「もう少し様子を見てください」という型通りの回答。
生きた心地がしませんでした。

20時間ぐらい経ってようやく主人のパソコンでも
新しいサーバーが表示されるようになりました。

新旧サーバーの切り替え目印

ちなみに新旧どちらのサーバーか見分けるために
サイト名の下の説明文に印をつけておきました。

新サーバーのタイトル説明文に
「月3万円稼ぐ引きこもり主婦の在宅ワークレポート-」
と、最後に半角ハイフンを入れておきました。

目印は絶対につけておいたほうがいいです。
切り替わった瞬間はちょっと感動します。

全ページ404エラー再び

新サーバーに切り替わってトップページは表示されるものの、
記事やカテゴリーへのリンクをクリックすると404エラーが出る状態でした。

過去に同じトラブルに見舞われていたので冷静になれました。
これが初遭遇だったら頭が真っ白になっていたことでしょう。

WP Super Cacheを削除したら全ページ404エラーになって頭が真っ白に
以前、サイトの表示速度が遅かったので速くする方法を探していました。 検索していく中でWordPressプラグインの...

全ページ404エラーになったら
パーマリンク設定画面の「変更を保存」ボタンを押してみる!

過去の教訓にどおりやってみたら
無事にリンクを復活させることができました。

全ての人に404エラーが出るとは限りませんが、
ネームサーバー切り替え後は注視しておくほうがいいかもしれません。

作業を終えて

作業をしたことがない方がこの記事を読んでも、
なんのことやらわからないと思います。

わたしも作業する前には全然意味が解らず、
「なんとかなるだろう」と思ってエックスサーバーと契約してしまいました。

元のファイルを消さない!

結果としてなんとかなったから良かったものの、
下手にデータが消えていたらこれまでの努力が水の泡です。

とにかく元のファイルを消さないこと!
ダウンロードやエクスポートはコピーなので大丈夫です。
削除さえしなければなんとかなります。

わたしはバックアップも取らなかったのですが
今後作業される皆さんはきちんと取っておくことをおすすめします。

これからもブログ頑張ります!

移転に時間がかかったのは、9個もブログを持っていたせいです。
ブログの移転は1個ずつ行わないといけないので、
9倍の労力がかかります。

正直なところロリポップ!で複数ブログを運営しても
個人のやる範囲なら問題ないと思います。

エックスサーバーに移転したら確かに速くなった気がしますが
あくまで「気がする」程度です。

これから自分が頑張ってアクセスを増やしていかないといけませんね。



The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
2013年にクラウドワークスに登録したのをきっかけに、ライターやブロガーとして在宅ワークをしています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *