エックスサーバーの新サーバー簡単移行をやってみた

エックスサーバーでは新サーバー簡単移行というサービスを行っています。
古いサーバーに入っている人が、順番に新しいサーバーに移行できるというもの。

過去にサーバー移行で苦戦した経験があるので不安でしたが、
この新サーバー簡単移行に関しては本当に簡単に終わりました。

サイトによってはエラーが出ることもあるそうですが、
わたしの場合はエラーも不具合もまったく出ませんでした。
覚書として、なにをやったかメモしておきます。

新サーバー簡単移行をしたきっかけ

新サーバー簡単移行はエックスサーバー内でお引越しするというもので、
古いサーバーを使っている人を対象に、順番に提供されています。

わたしは1200番台のサーバーで、利用可能となったのは3月下旬のことでした。
エックスサーバーから、
「あなたも新サーバー簡単移行ができますよ」
という内容のメールをもらったものの、
いろいろと面倒くさそうだったので放っておきました。

しかし6月になり、ページの表示速度が遅く感じることがあったため、
「新サーバーにしたら改善するかも」
と思ってチャレンジしてみました。

新サーバー簡単移行の手順

参考にしたのは寝ログさんです。
途中でやめられることがわかったので、とりあえず申請してみようと思いました。

データコピー

まずはデータを新しいサーバーにコピーしてもらいます。
申請したのが10:09のこと。
開始したのが10:18で、完了して接続できたのは12:00でした。

データ確認

この段階では古いサーバーと新しいサーバーに同じデータがあることになります。
データ確認でうまくいかなかったら移行をキャンセルできます。

普通に接続すると古いサーバーにつながるので、
パソコンのhostsファイルをいじって新しいサーバーにつながるようにします。
メモ帳に記述するだけで、それほど難しくありませんでした。

ロリポップ!からエックスサーバーに移動したときには自分で移行作業を行ったため、
いくつか不備がありました。
しかし今回は同じ会社のサーバーでデータをコピーしただけなので、
特に問題はなかったみたいです。

新しいサーバーのほうはブログの説明文の最後に「。」をつけておきました。
古いサーバーには「。」がついていないので、
自分がどちらのサーバーにつながっているかどうかわかります。

移行完了

新しいサーバーでも普通に動くことがわかったので、
移行完了ボタンを押して新しいサーバーに切り替えてもらいました。
このとき12:16だったので、申請してから2時間ぐらいで終わったことになります。

新サーバー簡単移行のその後

エックスサーバーの説明ページに、
「24時間は古いサーバーにつながることがある」と書いてありました。
たしかにサイトによっては古いページが見えていましたが、
翌日のお昼には新しいページにつながっていました。

新しいサーバーに書き込んでも古いサーバーからは見られません。
念のため、その間はブログ更新を休んでいました。

あとはFTPソフトの設定を変える必要がありますが、
めったに使わないので次回使うときに変えるつもりです。

後から気付いたのですが、以前わたしはロリポップ!でもサーバー内で引っ越しています。
このときにはロリポップ!がぜんぶやってくれて、1時間ぐらいで終了していました。
今回も同じことが行われていたのですね。

ロリポップ!で500エラーが頻発したためサーバーを移してもらった話
当サイトはロリポップ!のレンタルサーバーを使っています。 ロリポプランで支障なくサイト運営ができていたのですが、 5...

ちゃんと移行できるかひやひやしていましたが、
今回に関しては嘘偽りなく「簡単移行」でした。
劇的に速くなった感じはありませんが、仕事が済んでほっとしています。

エックスサーバーの詳細はこちらからどうぞ。


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
2013年にクラウドワークスに登録したのをきっかけに、ライターやブロガーとして在宅ワークをしています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *