WP Super Cacheを削除したら全ページ404エラーになって頭が真っ白に

以前、サイトの表示速度が遅かったので速くする方法を探していました。

検索していく中でWordPressプラグインの
WP Super Cacheがいいらしいということを知りました。
「最初から手を出さなかったら良かったのに」と後悔しても後の祭りです。

WP Super Cacheに起因する不具合

なんとなく入れていたのですが、結構不具合が起こります。

レスポンシブにならない

レスポンシブのはずのサイトが
レスポンシブにならないというのが最たるものです。
以前も記事にしています。

「Simplicity」がスマホでレスポンシブにならない問題を解消
運営しているどのサイトもスマホからのアクセスが多く、 だいたいアクセス数の半分はスマホです。 スマホの表示をパソ...

新規投稿がトップページに反映されない

さらに、更新したはずの新規投稿が
トップページに表示されないという不具合も見つかりました。

キャッシュを削除しただけでは解消されず、
どうもWP Super Cacheが悪さをしていることがわかりました。

思い切って削除する!

先日のサーバー移転に伴い体感的な速度も若干上がっていたため
WP Super Cacheを思い切って削除しようと思いました。

といってもWP Super Cacheは管理画面から削除できません。
削除しようとするとエラー画面が出ます。

安全な削除方法のはずが…?

ネットで安全な削除の方法を探しました。

いろいろな方法がある中でわたしが採用したのは
FTPから.htaccessファイルを編集し、関連ファイルを削除する方法です。

書かれているとおりの手順で
.htaccessからWP Super Cacheに関する記述を削除し、
関連ファイルを削除しました。

※そのやり方が合っていたのかどうか判らないので
参照サイトのリンクを貼るのは控えます。
削除したいと思われる方はご自身で検索の上、自己責任で行ってください。

全ページ404エラー

管理画面およびトップページが無事に表示されたので
上手くいったのだな~とのんきに思っていました。

ところが個別記事へのリンクをクリックしてみたところ
「そのページは見つかりません」
と404エラーが出るではないですか。

記事もカテゴリも固定ページも全て404エラーになっています。
頭が真っ白になるとはまさにこのことです。

死ぬかと思った

管理画面で見ると記事は残っているので、
「なんとかなるだろう」と気持ちを落ち着かせたものの
全てのページが404エラーというのは大きすぎるトラブルです。
訪問者の方にもこんなエラーが出ているのかと思ったら、死ぬかと思いました。

パーマリンク設定画面へ急げ!

何があったのかわからないまま震える手で解決方法を検索したところ
「パーマリンク設定をやり直したら元に戻った」
というページが複数ヒットしました。

そんな簡単なことで元に戻るはずがないだろうと思いつつ
パーマリンク設定画面から何も変えずに「変更を保存」ボタンだけを押しました。

すると、404エラーが出ていたページが普通に表示されるようになりました。

最初から関わらないのが吉

WP Super Cacheについて検索すると、
「初心者は手を出さないほうがいい」
と書いているサイトが見つかります。

わたしもこのような実体験から
「やめておいたほうがいいんじゃないかな…」
と伝えさせていただきます。

もちろん利点はあると思うので、
仕組みを理解したうえで使う分には構わないと思います。

何かあったとしても

全ページ404エラーになったら
パーマリンク設定画面の「変更を保存」ボタンを押してみる!

ということを頭の隅に置いておくだけで、パニックにならずに済むでしょう。
ブログに残してくれた先人たちに感謝です。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ