超初心者向け!クラウドワークスで月3,000円稼ぐ手順

本当は月10,000円をおすすめしたいのですが
全く何もない状態からはちょっとハードルが高いです。

あまり高い目標を立てると続かないので、
まずは3,000円がいいんじゃないかと思います。

やってみようか悩んでいる方は多いでしょう。
登録は無料ですし、たとえうまくいかなくてもすぐに辞められるので
ひとまず始めてみることをおすすめします。


クラウドワークスに登録


ランサーズ
クラウドワークスが代表的なクラウドソーシングサイトです。
見やすいのはクラウドワークス、案件が豊富なのはランサーズです。

といっても全くの初心者の方はどちらがいいのか判らないでしょう。
この記事ではクラウドワークスをおすすめします。

タスクの打ち込み画面が見やすく、
納品した文章が後から確認できる点がクラウドワークスの長所です。

プロフィール登録

個人情報を入力するのは心配という方は、
必須事項だけ入れれば大丈夫です。
詳しいプロフィールを登録するとスカウトが来ることがあります。
しかし、入力しなくてもタスクはできます。

本人確認は必要?

免許証など身分証明書の写真を撮って送ると、
「本人確認済み」というチェックが付きます。

本人確認をするとできる案件が増えますが、
タスクだけなら本人確認しなくても問題ありません。

表示名

「表示用の名前」は本名フルネームでなくてもOKです。
むしろフルネームでないほうがいいと思います。

後々「○○様」という呼び名として使われることもあるので、
呼ばれて恥ずかしくない名前にしておきましょう。
名字だけ、名前だけというのが無難かもしれません。

【関連記事】

クラウドワークスとランサーズの表示名はちゃんと考えたほうがいい
クラウドワークスとランサーズに登録する際には 「ユーザー名」と「表示名」を決めなくてはなりません。 この表示名は特に...

プロフィールの完成度

プロフィールが不完全だと
「あなたのプロフィール完成度は△△%です!」
「○○を入力しましょう!」
などと入力を促してきますが、無視して大丈夫です。

【関連記事】

クラウドワークスやランサーズのプロフィールにはどこまで書くべきか
クラウドワークスやランサーズに登録すると、 プロフィールを充実させるように誘導されます。 プロフィールを充実させ...

案件を探す

最上部のメニューから「仕事を探す」をクリックしましょう。
「プロ向け」「経験不問」などのカテゴリが並んでいるので、
「タスク」を選択します。

ここまできたらあとは好きな案件を選ぶだけです。
左側のメニューから「記事・コンテンツ作成」で絞り込むとなお良いです。
データ入力は極端に単価が低いので、記事作成をおすすめします。

いきなり1,000文字以上の案件は大変なので、
100文字~200文字あたりから始めると良いでしょう。

おすすめは400文字です。
400文字を書けるようになると、できるタスクの幅が広がります。

案件の詳細ページを見て、できそうだと思ったら
オレンジ色の「作業開始画面へ」ボタンをクリックし、
オレンジ色の「作業を開始する」ボタンをクリックすると作業画面に入れます。

出てきたフォームに記事を直接打ち込み、作業を確定すればOKです。

承認・非承認

納品した記事が承認されると報酬がもらえます。
非承認になることもありますが、
よっぽど大きなミスがない限り大丈夫でしょう。

それでもごくまれに非承認になります。
心当たりがあるなら次から気を付けたほうがいいですが、
理不尽な非承認なら気にしなくていいと思います。

承認には時間がかかることもあるので、気長に待ちましょう。
クライアントさんが承認しないで期限が来たら、自動的に承認になります。

1ヶ月3,000円

まずは1日100円を目指しましょう。
毎日続けたら1ヶ月で3,000円になります。
1日のノルマを333円にすれば月10,000円になります。

個人的には習慣を付けることが大事だと思うので
まずは100円ぐらいの低いハードルを設定しましょう。

日によって出ているタスクの量が異なりますが、
1日100円だったらいつでも稼げると思います。

やっていくうちに要領よく文章が書けるようになります。
いい案件を見つける力もついてくるでしょう。

3,000円あればちょっと美味しいものが食べられます。
マッサージに行くのもいいですね。
まずは小さな目標から達成していくのがおすすめです。



スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *