月収3万円を目指す幼稚園ママ・主婦に伝えたい、在宅ワークのはじめかた

同じ幼稚園に子どもを通わせているお母さんたちが、
「家で仕事したい」「アフィリエイトやってみたい」
と言っているのをときどき聞きます。

まさにわたしがやっていることなのですが、
幼稚園では正体を隠しているので、ここに文章でアップすることにしました。

1ヶ月3万円程度の収入を目指している主婦であれば、
わたしの経験が多少は参考になるかと思います。
ライターの仕事やアフィリエイトに興味のある方はぜひご覧ください。

幼稚園児のお母さんたちに届けたい

「女性の起業を応援!」というフレーズをよく耳にします。
わたしは一応開業届を出しているので個人事業主ではあるのですが、
バリバリ働くのはしんどいと思っている、やる気のない主婦です。

幼稚園ママでも大丈夫

もともと自宅でお小遣い稼ぎをしたくて在宅ワークをはじめました。
すごく忙しくて子どもを保育園に入れたいと思った時期もありましたが、
「こんな忙しくなっては本末転倒ではないか」と思い、
子どもを幼稚園に預けながらできる範囲で仕事するようにしています。

幼稚園は預けられる時間が短いうえに、夏休みや冬休みもあります。
それでも時間を有効活用すれば、パート代程度は稼ぐことが可能です。

わたしの場合、集中できる時間は1日あたり2~3時間なので、
保育園に預けたところで長時間仕事できる気がしません。

短時間でメリハリをつけて仕事するようになるので、
幼稚園に預けていることがかえってメリットかもしれないと思っています。

記事作成とブログの二本立て

わたしは自分の仕事をライター業・ブロガー業と呼んでいます。
具体的には在宅でできる記事作成の仕事と、
ブログでのアフィリエイトの二本立てで収入を得ています。

これから在宅ワークをはじめてみたいという人に、
ライター→ブロガーの順で説明していきます。
ライターに興味がない方は、ブロガーのところから読んでください。

ライター業

ライター業はお客さん(以下クライアント)に頼まれた記事を書いて、
報酬をもらう仕事です。

やればやるだけお金がもらえるという魅力がある反面、
クライアントとのやりとりを負担に感じることもあります。

本格的なライター業となると、一眼レフをもって取材をして……となりますが、
わたしがやっているのは家の中で完結する記事作成の仕事です。
インターネットで調べたことや、自分の知識をもとにして書きます。

パソコンが必要

大前提としてインターネットにつながるパソコンが必要です。
スマホでもできる仕事はありますが、おすすめできません。

そこまでハイスペックなパソコンでなくても大丈夫です。
WordとExcelが入っているのが好ましいですが、互換ソフトでもよいでしょう。

わたしはWordとExcelが入っている中で一番安いパソコンを買いました。
新品で53,800円のもので、すでに4年使っています。

必要なパソコンスキルは基本的な文字入力と、ファイルをアップロードする技術です。
あとはわからないことをインターネット検索で調べる能力があればなんとかなります。

クラウドワークスに登録

まずはクラウドワークスに登録しましょう。
クラウドワークスはクライアントとワーカーをつなげてくれるサイトです。
わたしもクラウドワークスに登録するところからはじめました。

怪しいサイトではないので、個人情報を入れても大丈夫です。
気になる人は必要最低限の入力だけでもよいでしょう。

まずはタスクのお仕事

初心者にも取り組みやすいのが「タスク」のお仕事です。
仕事を探す→タスクのタブで見ることができます。

できそうな案件を選択し、出てきたフォームに打ち込んで送信するだけでOK。
主に記事作成ですが、アンケートや簡単な作業もあります。

送信した内容が問題なければ、承認されて報酬がもらえます。
クライアントと直接やり取りする必要がなくて楽です。

プロジェクトのお仕事に挑戦

次に挑戦したいのが「プロジェクト」のお仕事です。
仕事を探す→経験不問のタブで、ずらっと並んでいます。
やりたいと思ったら提案メッセージを送って、採用されてからお仕事します。

タスクと比べて高単価でボリュームのあるお仕事なので、
まとまった収入が得られやすいです。

どんなお仕事をするのかはクライアントとやり取りして決まります。
WordやExcel、メモ帳などで作業して、
できたファイルを添付して送信するため、多少のパソコンスキルが必要です。

記事作成以外のお仕事は?

データ入力のお仕事や事務作業のお仕事もあるのですが、
個人的には記事作成が一番やりやすいと思います。

文章に苦手意識があってしり込みする方もいるかもしれませんが、
上手い文章じゃなくても平気です。
ほかの人の文章を見ると「この程度でいいのか……」と思ってしまうことも。
レビューサイトに書き込みができる程度の文章力があれば問題ないでしょう。

データ入力もしたことがあるのですが、かなり単価が低いです。
ここで記事作成をがんばっておくと、後のブロガー業にもつながります。
興味のある分野の記事作成を行って、記事の書き方を勉強していきましょう。

報酬の支払い方法

報酬はクラウドワークスのアカウントに貯まっていきます。
1,000円以上になれば引き出すことができるのですが、
楽天銀行だと100円、それ以外の金融機関は500円の手数料がかかります。
1,000円を楽天以外の銀行で引き出すと、500円しかもらえないというわけです。
手数料がもったいないので、わたしは在宅ワーク用に楽天銀行の口座を開設しました。

キャリーオーバーをしておけば、貯まってから引き出すことができます。
ただし、報酬確定から180日が経つと出金できなくなるので注意が必要です。

ほかのサイトにも登録

クラウドワークス以外にも類似のマッチングサイトがあります。
わたしはクラウドワークスとランサーズをメインに使っていました。
人によって相性があるので、登録して比較してみるといいと思います。

ランサーズ

ランサーズは特に案件数が多いです。
スキルの高い登録者が多いので、ライバルも多い気がします。

シュフティ

シュフティは登録しただけで使わなかったのですが、
案件はわりと多いと思います。

repo

repoは記事作成に特化したサイトです。
記事作成だけをやるなら、案件が探しやすくておすすめです。

サグーワークス

サグーワークスも記事作成をメインにしたサイトです。

高単価のお仕事が受注できる【プラチナライター】の制度もあります。
プラチナライターになるには審査があるので、
やってみたいと思ったら挑戦するとよいでしょう。

自分で仕事を取りにいく

あとは好きなサイトの「ライター募集」に応募するとか、
Web編集プロダクションに登録するといった方法があります。

クラウドワークスなどのマッチングサイトを利用するよりも、
高単価のお仕事を受けることができるでしょう。

ただし、契約や報酬の交渉など、
すべて自分でやらないとならないので煩わしいという面もあります。

ブロガー業

クラウドワークスなどマッチングサイトのタスクで集められた記事は、
たいていアフィリエイトサイトに使われています。

記事作成の仕事をするうち、
わたしもアフィリエイトブログをやってみたい!と思うようになりました。

しかし、アフィリエイトは記事作成の仕事と違っていくら稼げるかわかりません。
日本アフィリエイト協議会が発表した「アフィリエイト市場調査2017」によれば、
月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の5.7%なのだとか。
確実に収入を得たいなら、ライター業をおすすめします。

とはいえ、ブログをやっていて、月に1,000円でも入ればうれしいものです。
特に、自分がすすめた商品をだれかが買ってくれると感動します。

記事作成の仕事と違ってクライアントがいないので、
自分の好きなようにできるのも魅力です。

まずは無料ブログでOK

アフィリエイト指南を見ると有料ブログをすすめるものが多いですが、
まずは無料ブログで十分です。

ただしブログサービスによってはアフィリエイト禁止ということもあるので、
アフィリエイトOKのブログサービスに絞ってご紹介します。

livedoorブログ

初心者におすすめなのがlivedoorブログ。
大手ブログでもlivedoorブログを使っていることがあります。
管理画面が使いやすいと評判です。

ライブドアブログ はじめてガイド

はてなブログ

はてなブログも利用者が多い印象です。
わたしがこれからはじめるなら、はてなブログでやりたいです。

はじめよう、はてなブログ

ファンブログ

アフィリエイトのA8.netが運営しているファンコミュニケーションズが提供するブログ。
アフィリエイト広告が貼りやすいようになっています。

ファンブログ

SeeSaaブログ

わたしも一時期使っていました。
こちらもアフィリエイト広告が貼りやすくなっています。

【Seesaaブログ】

アフィリエイト広告を貼る

アフィリエイトで収入を得るためには、ブログにアフィリエイト広告を貼って、
読者にクリックしてもらったうえで、商品を購入してもらわなくてはなりません。

そのアフィリエイト広告をどこから持ってくるのかという話ですが、
アフィリエイトコードを発行してくれるサイトに登録する必要があります。
貼りたい広告を選んで、出てきたコードをブログに貼るとアフィリエイト広告になります。

売上が発生すると、アカウントにお金が貯まって、ブログ主に支払われるという仕組み。
支払最低金額や手数料はサイトによって異なります。

A8.net

A8.netは初心者に一押しのサイトです。
なんとブログがなくても登録できてしまうという間口の広さ。
広告の種類も豊富で、自分が普段使っている商品やサービスが見つかることでしょう。
本人が申し込んでも成果になる広告主もいるため、登録して損はありません。

バリューコマース

バリューコマースもおすすめです。
A8.netより審査が厳しいという説がありますが、
すでに何記事か投稿しているブログで申し込んだらすべて通りました。
A8.netと同様、本人申込OKというサービスもあります。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは言わずと知れた楽天のサービス。
楽天市場で売っている商品から、自分のお気に入りを紹介することができます。

報酬率はちょっと低めですが、
クリックした人が一定期間内に別の商品を購入しても利益になるのがうれしいところ。

たとえば自分のブログに貼った楽天の広告をクリックした人が、
楽天トラベルから数万円の予約をして、宿泊すると、それも成果になるのです。

報酬は1ポイントから楽天スーパーポイントで支払われます。
期限のないポイントなので、コツコツ貯めて高価なものを買うことも可能。
楽天の会員ランクにも反映されるため、ダイヤモンド会員になりました。

Amazonアソシエイト

AmazonアソシエイトはAmazonの商品広告が作れるサービス。
報酬は500ポイント以上になるとAmazonギフト券で支払われます。

こちらも楽天同様、紹介した商品以外の売上でも成果になります。
楽天より報酬率が高い反面、クリックしたあとの有効期間が短いのが特徴です。

Googleアドセンス

アフィリエイトとはちょっと違いますが、Googleが提供している広告です。
クリックするだけで報酬がもらえるので、収入を得やすいです。

ただし、2018年3月現在、無料ブログサービスのURLでは申し込めません。
(わたしが申し込んだ2014年頃は無料ブログでもOKでした)
申請するためには、後述する独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインを取得

わたしのサイトでいうとmuumemo.comのように、
オリジナルのアドレスのことを「独自ドメイン」と呼びます。

独自ドメインの維持費用はドメインの種類によって違います。
.comなら年額1,280円というように、さほど高いものではありません。

ライブドアブログなら、
自分で契約した独自ドメインのURLでブログを表示させることができます。

はてなブログで独自ドメインを設定するためには、
はてなブログproにしなければならないので、別途料金がかかります。

独自ドメインがあれば、Googleアドセンスの審査を申し込むことができます。
また、ブログを別サービスに移転しても、同じアドレスが使えるのが魅力です。

ムームードメイン

わたしが最初に使ったのはムームードメインでした。
レンタルサーバーのロリポップ!を使う予定があれば、連携させやすいのでおすすめです。

お名前.com

お名前.comは国内最大級のドメイン登録サービスです。
お得なキャンペーンを行っていることもあるので、チェックしてみてください。

レンタルサーバーを契約

さらなる自由を求めるのであれば、レンタルサーバーを契約して、
自力でサイトを作るのがおすすめです。

たとえばライブドアブログは無料で使うことができる代わりに、
ライブドアが入れている広告を消すことができません。

その広告をクリックされたらライブドアの収入になってしまい、
ブログ主にはお金が入らないのです。

レンタルサーバーにはお金がかかりますが、
自分の広告だけを貼ることができて、収益アップが期待できます。

WordPressを使う

わたしのサイトはレンタルサーバーで、
WordPressというソフトを使って運営しています。
WordPressは無料なので、レンタルサーバー代だけで使えます。

まったくの素人なのでいろいろと大変ですが、意外となんとかなるものです。
たくさんの人がWordPressを使っているので、検索すればだいたい解決します。

ロリポップ!

はじめに契約したのはロリポップ!でした。
ロリポップ!の魅力はとにかく安いこと。
まず試してみたいという人は月額250円のライトプランで十分です。
ムームードメインとあわせても年間5,000円程度で運営できます。

エックスサーバー

サーバー代がまかなえる程度に成長してから、
エックスサーバーに移転しました。
ロリポップ!と比べるとエックスサーバーのほうが高性能でサクサク動きます。

1年契約で12,000円(月額1,000円)、2年契約で22,800円(月額950円)、
3年契約で32,400円(月額900円)というように、長期契約のほうがお得です。

時期によってはキャンペーンでドメインが1個無料でもらえます。
エックスサーバーを利用している間は更新費用も無料なので、
サーバー代だけで独自ドメインが1個維持できるということになります。

しかもこのキャンペーン、新規ではなく既存の独自ドメインでもOKです。
(もちろん、自分が持っているドメインでないとダメですが)

わたしはもともとmuumemo.comをムームードメインで取得しましたが、
エックスサーバーと契約する際に移管して、キャンペーン適用にしてもらいました。
現在はエックスサーバーに料金を払っているだけで、ドメイン代は払っていません。

途中で移転もできる

無料ブログからWordPressに記事を移すことは可能です。
途中でレンタルサーバーを変えることもできます。
けっこう面倒くさいですが、ネットで検索すれば方法は出てきます。
1日もあれば終わる作業です。

わたしもロリポップ!からエックスサーバーへの移転には苦労しました。
最初からエックスサーバーにしておけばよかったという気もしますが、
まずは低価格のロリポップ!ではじめたかったので、しかたないと思っています。

あとは続けること

以上、わたしのやってきたことを順番に説明してきました。
ライター業は5年目、ブロガー業は4年目です。
収入が少ない時期もありましたが、最低でも月3万円は稼げているので、
地道にコツコツと続けていくことが大事だと思います。

これからはじめるみなさんも、まずは月収1万円を目指して、
徐々に3万円、5万円、10万円と増えていったら素晴らしいですね。

もしも月収100万円を超えるような大物になったら、
ぜひ「在宅ワークをはじめたきっかけはザイタクメモです!」と
宮島ムーの名前を売ってください(他力本願)。

ザイタクメモにはわたしの体験談を詳しく書いています。
この記事から読まれたという方は、ほかの記事もぜひご覧ください。

ザイタクメモ 記事一覧

管理人からのお知らせ

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *