クラウドワークスのタスクで書いた記事がどこで使われているか調べる方法

クラウドワークスのタスクが手数料無料になったので、
ときどき気が向いたときにやっています。

タスクだけで3,000円ぐらいになりました。
以前なら手数料が引かれて2,400円になっていたので、結構大きいです。

そんなタスクで作成した記事が何に使われているのか、気になりませんか?
書いた記事がどこに載っているか調べる方法をご紹介します。

タスクで納品した文章の使い道

最初のうちは自分の文章が何に使われているのか
よくわかっていませんでした。

タスクで書いた記事は保存せず、納品したらそれでおしまいでした。
後から確認するため、Wordやメモ帳に保存している人もいるようです。

クラウドワークスなら文章が見られる

あるとき、クラウドワークスで納品した文章が見られることがわかりました。
結構わかりづらいところにあるので、気付いていない方も多いかもしれません。

画面上部に青い帯で「メンバー(受注者)メニュー」が並んでいます。
「相談から契約まで」をクリックしてみましょう。
過去に行った案件名が一覧で出てきます。

内容を確認したい案件のタイトルをクリックしてください。
作業履歴の画面が出てきます。

クラウドワークスの作業履歴画面

「内容確認」(赤く囲んだ場所)をクリックすると、納品した文章が見られます。

Googleで検索のポイント

適当に文章をピックアップしてGoogle検索します。
必ず””で囲むようにしましょう。

たとえばこの記事でいうと
“クラウドワークスのタスクが手数料無料になったので”
というふうに囲んで、検索窓に貼り付けます。

すると完全一致のページだけが出てくるので、
自分の文章にたどり着くことができます。

求められている記事のレベルがわかる

クライアントが記事をすぐにアップするとは限らないので、
1ヶ月ぐらいしてから調べるといいと思います。

大規模なサイトに使われていると、
「こうやって大量の記事を集めているのか」と勉強になります。

ほかのページは別のワーカーが書いていると思われるので、
ついでにチェックするようにしています。
「こんなクオリティでいいの?」と驚いてしまうこともあります。

きちんとした文章が欲しい人はプロジェクトで集めることでしょう。
タスクで求められるレベルというのがわかります。

収益が上がるのか心配になる

タスク記事は個人のアフィリエイトサイトに使われていることが多いです。
わたしも少しはアフィリエイトをかじっているので、
「こんなサイトで儲かるのだろうか…」と心配になることもしばしば。

たとえばクライアントが記事作成者に100円払うとします。
単純に考えて、記事を掲載したページから100円以上の収益が上がらないと赤字になります。

わたしが100円で納品した記事を検索してみたら、
無料ブログに文章とアフィリエイト広告を貼り付けただけのページにたどり着きました。
これで100円というのはなかなか難しいような気がします。

適当なブログを作って本命サイトにリンクを貼るという手法もあるようですが、
わたしが見たサイトはそういうサテライトサイトの類ではありませんでした。

わたしが知らないだけで、何か集客をしているのかもしれませんが、
見よう見まねでやっているとしたらチャレンジャーだと思います。

企業のブログ記事

単価が高めのタスクだと、企業が運営しているサイトに載ることもあります。
アルバイト求人サイトや、お部屋探しサイトに載ったことがありました。
なんとなく恥ずかしいようなうれしいような気持ちになるものです。

しかし、文章を変えられていることもあって、
「気に入らなかったのかな?」と悩んでしまうこともあります。

アフィリエイトブログをやってみる

タスクで書いた記事がアフィリエイトブログに使われていることがわかり、
「わたしも自分のブログを始めてみようかな?」
と思ったのがブログ運営のきっかけです。

ブログでの収益はまだそれほど大きくありません。
クラウドワークスやランサーズで文章を書いたほうが儲かります。

ブログは自分の財産となっていく楽しみがあるとはいえ、
効果が上がらないのはやっぱり悔しいですね。

A8.netのファンブログがおすすめ

アフィリエイトブログをはじめてみたいという方にはA8.netがおすすめです。
ブログを持っていない人でも審査なしで無料登録できます。

A8.netが提供しているブログサービス「ファンブログ」は、
アフィリエイトを貼ることを前提に作られているので、
無料ブログにもかかわらず広告が表示されないというメリットがあります。

A8.netの広告をワンタッチで貼ることができるので、
アフィリエイト初心者にも使いやすいです。

アフィリエイト専用のブログを立ち上げてみたいという方は、
ぜひチェックしてくださいね。


管理人からのお知らせ

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *