確定申告に備えて2016年の決算をしました。扶養の範囲は大丈夫?

個人事業主になって2回目の決算です。
所得税の扶養範囲である103万円の壁を超えるかどうかが最大の関心事でした。
売上は103万円をぎりぎり超えたのですが、
必要経費を引いたら100万円未満になったので、ひとまず非課税です。

一体どこまでが経費なのか

課税か非課税か判定する所得は「収入-経費」で決まります。
わたしはそこから青色申告特別控除の65万円を引けるので、
所得税がかかるのは「収入-経費」が103万円を超えてからです。

どこまで経費になるかというのはよくわからず、本やネットで調べました。
間違いがあったら困るので書きませんが、
ちゃんと仕事に関係するものに絞って計上しました。
たとえばレンタルサーバー代は100%計上で問題ないでしょう。

ブログに書いただけで経費になるなら、
わたしの場合生活費の多くが経費になってしまいます。
しかしブログを書くためだけに使ったわけではないので、
50%とか30%など按分して計上しています。

万が一の税務調査に備える

確定申告では経費の詳しい中身まで提出するわけではありません。
わたしのような収入の低い個人事業主のところに、
税務調査が入る可能性はほぼゼロでしょう。

しかしこれから先、絶対に来ないという保証はありません。
もしかしたら5年後に収入が上がっているかもしれないのです。
そう考えると、できる限りクリアにしておいた方がいいと思っています。

レシートや領収書は絶対に保管すべき

2016年の当初は「どうせ103万円なんていかないだろう」と思っていて、
あまりレシートや領収書を保管していませんでした。

手持ちのレシートや領収書だけでなんとかなったものの、
先のことは自分でもわからないものだなぁと思いました。
ことしはしっかりレシートや領収書をためておきます。

住民税と所得税(100万円の壁、103万円の壁)

わたしの住む滋賀県大津市では、
収入-費用が100万円を超えると住民税がかかります。

住民税がかかるラインは自治体によって異なるので注意が必要です。
98万円とか、95万円という自治体もあります。
一方、所得税は全国共通で103万円超です。

所得税より住民税のほうが高い

103万円を少し超えるぐらいなら、所得税はたいしたことがありません。
むしろ住民税のほうが高くつきます。

所得が105万円と仮定すると、
所得税は1,000円、住民税は10,300円(大津市の場合)です。

住民税は所得税と比べて基礎控除が少ないことや、
税率が一定なこと、定額部分があることが原因です。

夫の家族手当と配偶者控除

これに加えて103万円の壁を超えると、
夫の会社の家族手当がもらえなくなるという要因があったのですが、
会社の方針が変わって家族手当そのものがなくなりました。

配偶者控除も2016年分は38万円です。
150万円の壁になるのは2018年からみたいなので、
わたしの場合2017年は配偶者特別控除になるかもしれません。

社会保険の扶養の問題(130万円の壁)

これから問題となるのは130万円の壁です。
130万円を超えると自分で国民健康保険と国民年金に入る必要があります。

何をもって130万円とするかは健康保険組合によって見解が違って、
月収で108,333円を超えるとその時点でアウトということもあるのだとか。

わたしもたまに超える月があるので、
そういう組合だったら扶養を抜ける必要がありました。

社会保険のことについては夫の健康保険組合に聞いて確認してあります。
いまのところはまだ扶養に入ったままで大丈夫そうです。

夫の加入している健康保険組合に扶養の条件を確認してみた
先日、主人が会社の健康保険組合から現況確認の書類を持ってきました。 主婦でも年収が130万円を超えたら、自分で社会保険...

決算データをながめる

わたしはExcel好きなので、いろいろと表やグラフを作って楽しんでいます。
普段の仕訳帳や決算台帳もExcelで作っています。

取引件数が少ないので自分で楽しくやっていますが、
売れてきたら面倒くさいと言い出すようになるのかもしれません。

月別売上グラフ

2013年からの月別売上グラフです。
なぜか年末にぐっと上がっています。

2013年から2016年の売上グラフ

ブロガーとライターの売り上げ割合

わたしはブログ経由の売り上げを「ブロガー収入」、
頼まれて記事作成した売り上げを「ライター収入」と呼んでいます。

内側から2014年、2015年、2016年のブロガー収入とライター収入の割合です。
ブロガー収入がライター収入を超えました。

ライターブロガー内訳

2014年には95%だったらクラウドワークス・ランサーズ経由の収入割合が、
2016年には5%まで下がっています。

2017年も楽しみ

2016年は意外な結果で終わりました。
2017年もどうなるのかわかりません。

もしかしたら廃業しているかもしれません。
ネガティブなので悪い方向にばかり考えていますが、
元気に生きていればいいかと思います。


やよいの青色申告オンラインは初年度無料で利用できるそうです。
はじめての確定申告という人は利用してみてはいかがでしょうか?


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
2013年から在宅ワークをしています。クラウドワークスやランサーズ、アフィリエイト、Googleアドセンスでお小遣い稼ぎ中です。よろしければこちらからほかの記事もご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *