A8フェスティバル大阪2016に行ってきました

2016年5月28日(土)に行われたA8フェスティバル大阪に行ってきました。
アフィリエイトのA8.netが主催する見本市イベントです。
広告主の皆さんと会えるまたとないチャンスです。

A8フェス大阪2016のパンフレット

写真はイベント内の撮影ブースで撮ってみました。
お花などが置いてあって、自由に撮影できるようになっています。

A8フェスティバルで人生変わった

去年のA8フェスティバル大阪2015に参加して
アフィリエイトやブログ運営に対する考え方が変わりました。

アフィリエイトは怪しくない

自分もアフィリエイトを貼っているくせに
心のどこかでアフィリエイトは怪しいという気持ちがありました。

しかし、A8フェスティバル大阪に行って考えが変わりました。
広告主さんたちに直接お会いしたことで、
広告を出している人の顔が見えたことが一番の理由です。
アフィリエイトというのは広報活動の一環であって、
特にやましいことはないと思ったのです。

アフィリエイトはなぜ怪しいのか

アフィリエイトが怪しく見える理由の一つとして
「心にもないことを書いている(ように見える)」
というのがあると思います。

本当に使っているの?というようなブログですね。
一時期話題になったステマも同じ類です。

本当にいいと思った商品をブログで紹介するのであれば
後ろめたいことでもなんでもないと思います。
堂々とアフィリエイトを続けていこうと思いました。

アフィリエイターの顔も見える

A8フェスティバルに行くと広告主だけでなく、
アフィリエイターの姿も見ることになります。

3ヶ月に10万円以上稼いでいるゴールドランク以上の人は
11:30から早期入場することができます。

わたしたちのような一般人は13:00からの入場なので、
入れ替わりに帰っていく人たちを見ると
「あれが凄腕アフィリエイターか…」と思います。

いかにもアフィリエイターという外見の人もいれば、
至って普通の女性もいました。

アフィリエイターは老若男女さまざまです。
こんなに大勢のアフィリエイターがサイトを持っているのだと思うと
いかに自分の持ち味を出すのかが大事だとわかります。

自分のブログにたどりつく奇跡

一方で自分のブログを訪問してもらうのは奇跡的なことだと思います。
ブログ訪問者が1でもあれば素晴らしいことです。

わたしのブログを続けて読んでくださっている人たちには
本当に感謝しかありません。

前回の反省は生きた?

ことしは2回目なので、1回目の反省を生かして回ってきました。
後悔のないよう会場を歩き回った結果、とても疲れました。

広告主にバーコードシールを渡す

1回目は少しのブースしか回れなかったので、
今回は片っ端からバーコードシールを渡していきました。

バーコードシールはブースを訪れた証明となるものです。
結果的に58ブース中51ブース手渡すことができました。
どうせならパーフェクトを目指すべきだったかもしれません。

最後の方はどのブースに渡したのかわからなくなってきました。
端から順番に行けばいいのですが、
混んでいるブースもあるので飛ばしてしまいました。

回るブースを決めていく

もっとも、全てのブースを回る必要はありません。
最初から「ここだけ回る」と決めていったらいいと思います。

わたしもあらかじめサイトをチェックして、
サンプルがもらえるブースを中心に回ってきました。
おかげでたくさんサンプルをいただき、荷物がとても重くなりました。

たくさんのお土産

いただいた資料やサンプルを並べてみたらこんなにたくさんありました。
広告主の皆様ありがとうございます。

A8フェス大阪2016のサンプル

サンプルを全部使うだけでも大変そうです。
今後、ブログで紹介していきます。

ファンブログでもレビューを載せているので
よろしければご覧ください。
宮島ムーのfanblog出張所

アフィリエイトを貼ることに対するうしろめたさとの闘い
アフィリエイトってうさんくさいですよね。 自分でもアフィリエイトを貼っているくせにそう思います。 貼らないと売れない...
The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
2013年から在宅ワークをしています。クラウドワークスやランサーズ、アフィリエイト、Googleアドセンスでお小遣い稼ぎ中です。よろしければこちらからほかの記事もご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *